節約方法のあれこれ

家計を管理すると、どこを節約できるか、無駄な支出は何かといったことが明確になるのでとても便利です。
そして、自分が自由にに使えるお金は本当にないのか?どこかを節約しかた少しはお小遣いが出来るのか?それを知る事ができます。
これからの時代は無駄を省いて、いかに資産を残すかといったことも必要になってきますので、家計の管理はとても大切です。
身近な所から節約すると、スマホやインターネットの通信費をまとめて安いものにかえるのもいいでしょう。
また、毎日の食事はできるだけ1週間のメニューを考えて、まとめ買いをする方がお得なのです。
肉は安売りの時に買っておき、小分けして冷凍し、1週間を目処に使い切ると良いでしょう。
冷蔵庫の中の余りもので料理をすると、驚くほど節約できますよ。
そのためにも毎日スーパーに行くのではなく、できるだけ週1回まとめて買うと無駄使いが減ります。
その他には、家計簿をつけましょう。
まずはレシートなどを紛失しないようにします。
これは簡単な方法としてノートなどに貼り付けることから始めると簡単です。
日付ごとにレシートを貼り付けます。
レシートがない自動販売機の利用や店舗の支出は忘れないうちにメモに書いて貼り付けるか、直接ノートに書き込みます。
そして自分なりのルールを決め、例えば牛乳は食費に計上するが、コーヒーや紅茶などは嗜好品に計上する、といった分類です。
ノートの表紙などに分類を記入しておくと、忘れたりそのたびに計上先が異なるといったことを防ぐことができます。
ここまで支出の保存が出来れば、次は家計簿への記入ですが毎日行うのが理想ですが、忘れてしまうこともありますし、毎日はハードルが高いと感じる人もいます。
主婦は特に時間を作りだすのが大変ですから、翌日にする、また曜日で行うといった無理をしないようにすることで続けられるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です